新型コロナウイルス感染予防について

当社では、1月下旬に北海道において武漢への渡航歴のない本邦のバス運転者が感染したことを受けて、直ちにドライバーのマスク着用・バス車内の除菌他を実施してまいりました。現在も継続以下の対処を行い感染拡大防止に努めておりますのでご理解とご協力をお願いいたします。

 ・ドライバーのマスク着用ならびに始業前の体温測定・管理(各自平熱との比較)
 ・1運行ごとの車内除菌
 ・座席の社会的距離確保や咳エチケットの注意喚起(車内におけるお願い掲示等)
 ・走行中の換気(窓の一部開放)・外気循環
 ・空気清浄機(イオンプラズマクラスター)装備車両を優先して運行
 ・社内施設出入りにおける手指除菌の徹底
 ・社内施設共有部分の除菌(日に複数回)・空気清浄機稼働・換気・各所仕切板設置による空間分離
 ・従業員の不要不急の外出自粛(3密状態からの回避)
 ・従業員の身内も含めた感染予防対策の実行(「CMCコロナ感染防止対策厳守6原則」のカードを常時携帯)

2020年04月27日